メディア文化プロジェクト

メディア文化プロジェクト

Pocket

 

本ラボ、プロジェクトでは担当教員である福岡伸一先生の『生物と無生物のあいだ』を
はじめとする書籍や新聞連載記事、雑誌コラムなどの各メディアの英語翻訳や実際の制作
プロセスの体験・共有などを通して、メディア文化・出版文化の現場を知り、それぞれが
これからの時代をどう生き抜いていくかを考えている。またAI時代の到来に際して、どの
ようなコミュニケーションやツールが必要になってくるかなど時代に即したメディアの形
を模索している。
活動は主にオンラインでの個人学習が中心で、不定期で先生の研究や考えを聞く機会
が設けられる。福岡先生の生物学に基づいた物質的なようでいて様々な事象に通じる広義
な考え方や視点で織りなされる学習は、他の総文の授業や学習とはまた一味違う新鮮な切
り口で展開され、私達が日々無意識に接しているメディアが非常に“生物的”な創作活動で
あることをありありと示し新しい形を考えさせる。

iguchi-zemi

コメントは受け付けていません。